ブレイクアウトとは?

ブレイクアウトとはレンジ相場、又は三角持合などいろいろな揉み合いパターンの上値抵抗線や下値支持線を放れていく価格の動きのことです。

為替差益とは?

外国為替証拠金取引(FX取引)の最大の魅力としては、為替差益が挙げられます。
為替差益とは、為替レートが変動することにより発生する利益です。
例えば、米ドルを1ドル=100円で1万ドル買い(購入資金は100万円)、これを1ドル=120円で売ったとします(売却金額は120万円)。
100万円で買った米ドルが120万円で売れるわけですから、20万円の利益が出ます。
これが、為替差益です。

ロスカットとは?

外国為替証拠金取引は急激にレートが変動することがあります。
予想とは反対方向にレートが動いた場合、許容範囲以上の損失を抱えてしまうことがあり、損失の拡大を防ぐため一定のレートに達した際に保有されている全ての建玉をシステム的に自動で反対売買を行うことです。

デノミネーションとは?

通貨の単位を切り下げること。
国内のすべての資産と負債に対して行われる。
インフレーションなどにより金額表示が大きくなると、経済活動に支障をきたすために行われる。
国の負債が増えることにより、海外に対する通貨価値が下がったりした場合にも行われる。
デノミと省略されることが多い。

ショートとは?

ある通貨の売り持ちの状態を言います。
ドル円で「ドルショート」という場合は、ドル売りのポジションを表します。

1万通貨スワップ金利808円

初めての通貨で取引を始めました。

GBP/TRY ポンドとトルコリラのショートポジションです。

1万通貨の取引で1日のスワップ金利641円です!
(FX-navi オンライントレード→「FX-naviメイン」→「スワップポイント円換算」で本日のスワップを見ることが出来ます。)
 
続きを読む...

トルコリラ 1000通貨で運用

トルコリラの最低取り扱い単位は1000通貨です。

1000通貨単位で取引出来るのは、 ヒロセ通商Hirose-FX2ミニだけとなります。

証拠金は、1000通貨あたり一律500円なので500円でトルコリラを買うことが出来ます。

しかし余剰証拠金を入れておかなければ、
続きを読む

FX取引の裏技

同じ通貨、違うFX会社で両建てをします。

買いスワップの高い会社でロングポジション。
売りスワップの低い会社でショートポジション。

12月4日現在お勧めのFX会社は、

続きを読む...

複利とは?

複利(ふくり)とは、複利法によって計算された利子のことで、利子を元金に組み入れる方式で利子に利子がつくことを言います。
投資などでは得た利子を元本に組み入れることにより、元本を増やすことで次に受け取る利子が増える事になり雪だるま式に利子が増えます。

スワップとは?

外国為替証拠金取引では、必要証拠金を元に市場からある国の通貨を借りてきて、別の国の通貨を調達して、それを市場に貸し出すということを行っています。
例えば、1ドル110円としたとき、円売り/ドル買いを行って、証拠金10万円で1万ドルを受け取るという行為には、その間に110万円を市場から借りてきて1万ドルを保有しているわけです。

このポジションを持ち続けることをロールオーバーといいます。

このロールオーバーを続けて、ポジションを持ち続けると、円借りの金利とドル貸しの金利差を受け取ることができます。これをスワップ金利といいます。

ロングとは?

ある通貨の買い持ちの状態を指します。
ドル円で「ドルロング」という場合は、ドル買いのポジションを表します。

ポジションとは?

ポジションとは外貨の持高のことをいいます。
新しく売り買いをする時に「ポジションを取る」とか「ポジションを建てる」という表現をします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。